乳腺葉状腫瘍(にゅうせんようじょうしゅよう)

乳腺葉状腫瘍とは、若い世代に多くみられる良性の腫瘍

特徴

しこりの表面はなめらかで、触るとよく動く
しこりが短期間に急に大きくなるケースが多い
大きなものでは20cm以上になることもある

原因

小葉の組織が増殖してできますが、なぜそうなるのか、乳腺葉状腫瘍のはっきりした原因はわかっていません。

治療

乳腺葉状腫瘍は悪性化するものがあるので、葉状腫瘍と診断がついた場合は、しこりとその周囲の正常組織を一部含めて手術で切除をするのが一般的です。

スポンサードリンク

ページの先頭へ