乳腺のう胞

乳腺のう胞とは、乳腺症の1つ、乳腺組織が変形して袋状になり、水がたまったもの

原因は

女性ホルモンのアンバランスが原因

治療

乳腺のう胞は、超音波検査をすればほぼ100%診断がつきます。検査の結果、のう胞と診断されれば、基本的にはただの水の袋なので心配はいりません。
女性ホルモンの分泌が安定したり、閉経後女性ホルモンの分泌が低下してくると自然に消えていくものなので、基本的に治療は行いません。
ただし、しこりが大きく美容上気になるものは、のう胸の水を外から注射針で抜くことがあります。

スポンサードリンク

ページの先頭へ