局所再発と検査

局所再発を発見するための定期検診

局所再発では、もう一度手術でがんを取り除くことができれば、根治を期待できます

手術後は、医療機関で乳房(所属リンパ節を含む)を定期的にチェックしましょう。

定期検査を受ける間隔と検査内容

通院

傷の処置が必要なくなったら、3~6カ月ごとに3年間、その後2年間は6~12カ月ごと、あとは1年に1回通院します。

触診・超音波検査

乳房にしこりがないか触れて調べる触診、続いて超音波検査を行います。

マンモグラフィー

乳房温存療法後は、年に1回乳房のⅩ線検査を行います。反対側の乳房に対しては最低1年に1回はこの検査をします。また、局所再発は自己検診でも発見することができますから、月に1回は自分で乳房に触れ、しこりがないか確かめることも大切です。
定期検診は手術を受けた医療機関で受けるのが望ましいのですが、通院が難しい場合は、乳腺外科のあるほかの医療機関を受診しましょう。

スポンサードリンク

ページの先頭へ